めかぶの栄養たちで勉強!

カロリーの低いめかぶは健康にとてもいい

めかぶは100gで4kcalと、こんにゃくよりも低カロリーで、健康にとてもいい食品です。さらに食物繊維も豊富で、この食物繊維がおなかの中で膨らむことで満腹感を得やすく、お通じもよくなる、ダイエットにも最適な食材です。この食物繊維は不溶性のもので、血糖値の上昇を抑えてくれます。食事の際にはめかぶから食べ始めることで胃に粘液を張ってくれるため、糖質の吸収を遅くしてくれます。めかぶにも含まれているもずくのヌルヌル成分はフコダインといい、胃を守る働きがあります。胆汁酸やコレステロールを吸着し排出する働きもあるため、悪玉コレステロールを少なくしてくれます。これだけでなく美肌や美髪にも効果があり、シャンプーやせっけんに成分が含まれていることもあり、また腸内をきれいにしてくれるため、体臭も薄くなります。これだけでも十分すごい健康効果があるのですが、免疫力を高める効果や抗がん作用、抗アレルギー作用、抗ウイルス作用もあり、抗がん作用に関してはがん細胞に抽出液を投与したところ、75.7%もがん細胞が消滅しました。

めかぶの意外な栄養素とカロリー

ねばねばした食品として有名なめかぶは、わかめの根元部分を乾燥させたもので、健康や美容にいいといわれています。なぜなら、免疫力を高め抗がん作用がある栄養素があり、さらにシャンプーや石鹸にも混ぜられて販売されるほど肌荒れを予防する効果があるからです。そして、カロリーは100gにつき11kcal、市販でパック売りされているものは大体1パック6gのため6kcalとたいへん低カロリーとなっています。海藻でもあり、そのねばねば成分からお通じがよくなり、ダイエットに最適です。毎日1パックを食べれば、健康や美容に効果があります。でも、毎日そのままパックで食べるのは飽きてしまいますよね。そうしたときは様々な食品と一緒に食べることがおすすめです。納豆やキムチと和えると、さらに腸内環境の改善が期待でき、スープやパスタといった料理に加えてみても飽きることなく、毎日摂取できることでしょう。めかぶを食べて美しい体を目指してみましょう。

recommend

虎ノ門 歯科
http://ts-dental-salon.com/

2017/3/2 更新

>>上部へ<<