めかぶの栄養たちで勉強!

めかぶレシピを知って美味しく食べて健康になろう!

めかぶにはフコイダンというネバネバ成分が含まれており、この成分は免疫力を高める、アレルギー予防などとても身体に良い効果をもたらせてくれます。そのため定期的に食べたい食品ですが、いつも同じ食べ方では飽きてしまう場合があります。一般的な食べ方は出し醤油をかけてそのまま食べる食べ方ですが、めかぶは様々なレシピによってまた違った食べ方をすることができるのです。めかぶと納豆やおくら、山芋などの他のネバネバ食品とマグロなどの魚介類と一緒にご飯のせたり、素麺やうどんにのせて出汁醤油をかけるとさっぱりと沢山食べることができます。また寒い日には鶏ガラスープにラー油とお酢、しょうゆで味付けをしてもずくと溶き卵、ネギを入れたスープレシピが酸っぱさと辛さで身体が温まり食が進むレシピです。またお弁当に利用したい場合には、味付けしたものを卵に混ぜて卵焼きにも合います。簡単に食べたい時には豆腐にのせたり味噌汁の具材としてもとても良く合う食材です。

めかぶで作る簡単レシピ

めかぶとは、わかめの下の根元部分のことを言い、生のものもあれば乾燥させて売られている場合もあり、乾燥タイプは水でもどして使います。生の場合は熱湯でさっと茹でると綺麗な緑色になります。この海藻にはフコイダンをはじめ、ミネラルやビタミンなど多くの栄養が含まれており、美容と健康に良い食品です。簡単に作れるレシピとして、まずめかぶは細かくみじん切りにし、摩り下ろした山芋と卵とを混ぜ合わします。そこに少し醤油を入れて味を調えます。わさびを少量入れても美味しいです。ごはんにこれをかけるだけで、栄養満点の一品が出来上がります。これはまぐろのやまかけ丼に利用しても良いでしょう。もうひとつのレシピとして、豚肉を茹でて水を切って冷まし、薄く切ったれんこんを焦げ色がつくまで炒めて茹でた豚肉と混ぜておきます。そこにめかぶを千切りにして加えて、ポン酢とマヨネーズで和えれば、非常に簡単にできて食欲をそそるおかずの出来上がりです。

Valuable information

リースバック
https://www.ams-tokyo.co.jp/leaseback/

Last update:2017/3/2

>>上部へ<<