めかぶの栄養たちで勉強!

美味しく食べよう!めかぶの食べ方

めかぶとは、わかめの根本付近にある生殖器官です。これを刻んだものが一年中店頭に並んでいますが、手軽に食べられ、食べ方もたくさんあります。一番手軽なのは、醤油やめんつゆをかけて混ぜるだけのもので、これだけでも一品になります。これだけでは味気ないときは納豆やとろろ、切った長芋、刻んだオクラなど同じネバネバ成分のあるものと混ぜたり、卵を加えて混ぜると旨みが加わり、さらに美味しくなります。これをご飯にかけるとGI値が下がり、ご飯の炭水化物が血糖値を急激に上げることを防止します。美味しいだけでなくダイエットや糖尿病予防にもなる嬉しい食品です。蕎麦やパスタにかけても美味しく、ご飯と同じくGI値を下げてくれます。付け合わせの一品として食べることが多いですが、スープや吸い物の具材にしても美味しく頂けます。春先がシーズンですが、その時期には生めかぶを手に入れ、キンピラにしたり酢の物にする地方もあります。パックものは手軽ですが、生のめかぶは美味しさも格別です。

めかぶは立派なおかず!美味しい食べ方と材料。

醤油やポン酢を少しかけて食べるだけだと飽きてきます。立派なおかずとして食べるには、マグロなどの刺し身やとろろご飯にすると立派なおかずとして食卓に並べる事が出来ます。シラスにかつお節を混ぜて冷奴に乗せるのも立派なおかずになります。冷たい蕎麦と相性も良いので、山かけタイプに納豆などで、冷やしたぬき蕎麦のアレンジもいつもの蕎麦が豪華になります。蕎麦だけではなく、うどんや素麺にも、ひと味加える事も出来ます。ネバネバ系でいいのは納豆とオクラ、生卵をシンプルに混ぜるだけでも美味しく召し上がることが出来ます。いつものめかぶを材料と手間暇を加えるだけで美味しいおかずの一品になります。健康を意識して食べ方を変えてもいいですし、豪華に刺し身と合えるのもいいです。飲食店でもサラダと混ぜて用意をしたりしていますので、参考になります。かつお節を加えてきゅうりや春雨などを混ぜても美味しいので、健康的でヘルシーなおかずにもいいです。

おすすめWEBサイト 5選

薬剤師の転職を応援
https://www.pha-navi.net/

最終更新日:2017/3/2

>>上部へ<<